「恋紡ぎ」のアンサーソング。
「恋紡ぎ」1番、"肩にもたれてぐっすり"
の彼女の夢の中。
女の子と"恥ずかしがり屋な"彼氏との
奇跡と運命だらけの出会い、再会、
そして大切な場所に訪れたときの思い出。
寝ていたはずなのに、
「愛してる」は届いていました、、、。
 
 
「Ameagari」 
作詞 RyonRyon 
作曲 RyonRyon 
 
ちらつく粉雪 
聖夜に似合うなぁ 
別れてもずっと君を想って 
 
ワタシの心の中いつもどしゃぶりで 
気持ちまで濡れないように歌っていたんだ 
 
遠く離れた君の耳に届いてくれますか 
君が褒めてくれた歌に想い乗せて 
 
君の足が止まって目が合って涙が溢れて 
奇跡にありがとう運命にありがとう 
 
 
ありがとうって言葉 君は大切にしてるよね 
好きって言葉は君はなかなか言えないよね 
 
出会いは偶然だけど 
女の子なら誰でも 
憧れてしまうような物語だった 
 
思い出の場所見つめる先 2人だけの虹 
雪のち雨あがりの夜 月が綺麗で 
 
手を繋げば頬をつたう涙が架ける虹 
恥ずかしがり屋な君と一緒に好きだよって 
 
君との時間 
決まっていつも心は涙あがり 
泣き虫なワタシの気持ちもすぐに晴れて 
 
どんなドラマや映画よりもうんと素晴らしい 
素敵な時間をありがとう 
私も愛してる