僕が人生でいちばん涙を流した日
それは初めての独り暮らしの日でした
旅立つ前のあなたの顔
見ていたら何だか
鼻の奥がツンときて
込み上げるこの気持ちは何だろう
その時は分からなかったけれど
いつもありがとう
言いたくても言えないままの言葉
ずっとありがとう
目を閉じて繰り返すシュミレーション
お金は大切に使いなさい
他人の気持ちを読みなさい
しつこく聞かされたこと
叱られることが少なくなってしまった今
僕はあなたの大きさに気づいた
感謝の気持ちはあるんだけど
大人になった今も
何だか照れくさくて
ありがとうが言えないまま
色んな人、場所、世界を見て
その中でいちばんの真っ赤な花を
いつか沢山届けるよカーネーション