まずはここから


ポケモンのゲームの中で、
「強さをみる」画面のステータスは、
これらが見えないところで
計算された結果の数字です。

HP
 ヒットポイント、体力。

攻撃
 素の力強さです。
 ぶつかる、殴る、蹴るなど技に反映。

防御
 上の様な技に対しての打たれ強さ。

特攻
 魔力だと思ってください。
 炎、水、エネルギー系の技に反映。

特防
 上の様な技に対しての打たれ強さ。

素早
 高いポケモンから先に技を出せます。


努力値(基礎ポイント)


努力値とは、どれだけ特訓したかが
反映される値です。
ゲーム内では基礎ポイントと呼ばれます。

ここで、画像を紹介します。
僕のパートナー、ガオガエンです!
左側の画像で、黄色のグラフが先ほどの種族値。
その周りの青いグラフが努力値です。

この値、青色になるとこれ以上成長しません!!という合図です。敵を倒していくとこのグラフ(途中だとオレンジ)が大きくなっていきます。
ストーリーで手持ちに加えていると、色んな敵を倒すことになるので、自然とまんべんなく上昇します。

ここで、全く育てないとどうなるか。
こちら。
先程より全体的にステータスが小さいですね。

例えば、不思議な飴だけでレベルを上げたり、ポケリゾートに任せっぱなし、などは、「倒してレベルアップ」ではないので努力値が入りません、、、

従って、がんばって色んな敵を倒していくことでポケモンは強くなっていきます。

また、努力値とは、覚えさせる技の組み合わせと同じくらいのカスタマイズ性があります。
トレーナーの育て方や方針で、自分が強くしたいところを強く出来るからです。

例えば僕のガオガエン。
こんな感じに育て直してみました。
HPと攻撃を限界まで練習させました。
これを俗に、「極振り」「ぶっぱ」と言います。

ガオガエンの種族値は、攻撃力と耐久力が高めで、素早さは低めです。
この特徴を活かした育て方です。
①素早さが低いので、技を出すのがほとんど後になってしまう。
→HPを鍛えて、打たれ強くする。
②効果抜群の技で相手をなるべく1発で倒したい。
→攻撃を鍛えて、ダメージを増やす。
といった意図があります。

基本的には、どこか2つを限界まで鍛えましょう。
それだけで、十分強いポケモンです。

まずはお気に入りのポケモンを捕まえに行きましょう!!
そして、強そうなポケモンといっぱい戦おう!
例えば!
このポケモンは特攻を鍛えたいな、、、って思ったら、ケーシィとか、コイルとかと戦うんです。

該当するポケモンは、データ集としていつかまとめようと思います。